本文へスキップ

  小国の自然 文化 人を活かす まちづくり をめざして 

法人情報profile

「小国に生きる 小国を活かす」  小国町の宝物を掘り起こそう!

NPO法人ここ掘れ和ん話ん探検隊について

  シンボルマーク

当法人が活動している山形県小国町は、豊かなブナの森に囲まれ、冬は一面雪に覆われることから「白い森の国」と呼ばれています。 「小国に生きる、小国を活かす」を掲げ、小国町の長所を掘り起こし、集い、話し合う中から町の活性化につなげる事を目指してきました。

現在の主な活動として、町の自然・文化資源を活用した観光イベント、小学生や親子を対象とした環境教育イベントの企画・実施を通し、町の良さの発見・PRに努めています。 また、歴史の道百選に選ばれた「越後米沢街道・十三峠」や、県内唯一の森林セラピー基地「ブナの森 温身平」の整備や案内活動も行っています。

様々な活動を通し、小国の活性化、小国で暮らすことに喜びと生きがいを見いだせるような街づくりに向けて取り組んでいきます

団体概要

 団体名  特定非営利活動法人 ここ掘れ和ん話ん探検隊
 理事長  吉田 岳
 所在地  〒999-1337
山形県西置賜郡小国町大字新原124
 連絡先  TEL/FAX 0238-62-5955
 設立年月日  平成20年3月4日
 会員数 正会員 個人39名 団体1
 

主な活動実績

  • 越後米沢街道・十三峠交流会 事務局
  • 小国町森林セラピーアテンダントミーティング 事務局
  • 歴史街道・十三峠観光資源活用事業(平成23年度、山形県から委託)
  • 小国町森林体験観光推進事業(平成24~30年度、小国町から委託)
  • 特定非営利活動に係る事業会計貸借対照表
    平成29年度(pdf,37KB)平成30年度(pdf, 66KB)

アクセス

山重渡邊建築の隣、三角屋根のモデルハウスが事務所になります。